大暮養魚場

大暮養魚場

釣り堀養殖

仕事場は大自然の中。釣り堀運営と養殖事業のスタッフ求む!

広島県北の清流にある釣り堀、大暮養魚場。釣り堀の運営に加え、地域ブランド「芸北あまご」の養殖や「広島レモンサーモン」の稚魚の育成を行なっています。季節の移り変わりを日美肌で感じることのできる、大自然に恵まれた豊かな環境。都会では味わえない充実した毎日を経験できる職場です。

どんな仕事なのか

大暮養魚場は広島県北に位置する北広島町の清流沿いにあります。渓流の女王とも呼ばれる川魚「アマゴ」の釣り堀運営及び、漁協が川に放流するための稚魚の養殖を行なっています。お客様に楽しく過ごしていただけるよう、快適な環境づくりと接客、魚たちの健やかな育成管理が主な仕事内容です。

釣り堀の運営.接客

アマゴの串焼き

清掃や場内管理、一般的な接客業務です。釣りが初めての人や小さなお子様連れでも楽しめるよう、マニュアルにとらわれない対応ができる人が活躍できます。

釣り方や餌の付け方のアドバイスはもちろん、釣った魚をその場でさばいて調理することもあるため、ある程度魚を触った事がある人は特に歓迎です(※未経験者でもOK)

山の奥にあるため、草刈りだったり害虫対策、危ない箇所の整地など、場内維持のための気配りが必要です。作業内容は多岐に渡りますが、マニュアルではなく、どうやったら来場者に楽しんでいただけるか、という視点で自由に考えて動ける人に最適です。

養殖管理

アマゴを稚魚から育てていきます。温度管理や餌の管理を行いながら、小さな稚魚を立派に育て上げていくお仕事です。

どんな場所なのか

大暮養魚場は、1000m級の山々に囲まれた、大暮川の上流に位置する自然豊かな場所にあります。夏でも水は冷たく、魚の成長は早くはありませんが、その分魚の身が引き締まり、とても美味しいと高い評価を得ています。

また低水温は病気や寄生虫の発生も少ないため、薬剤の使用を少量に抑えた養殖が可能になっています。ここで育ったアマゴは芸北アマゴとして地域ブランドにもなっており、広島市内を始め県外の飲食店への出荷も始まっています。

つくし

春は草花と鳥のさえずり、夏は蛍、秋は紅葉と、自然に囲まれたのどかな環境。小学校や幼稚園の遠足で子供達の来場も多い職場で、都市部では味わえないお仕事をしてみませんか?

広島レモンサーモンについて

大暮養魚場では、広島県ブランドである広島レモンサーモンの養殖も行なっています。稚魚からある程度の大きさまで清流でじっくり育て、そのあとは瀬戸内海の阿多田島の生簀でさらに大きく成長して全国に出荷されます。

紹介動画

募集要項
給与応相談
時間8:30〜17:30(変動あり)
休日火曜
勤務地広島県山県郡北広島町大暮85-3
問い合わせ Tel 050-5812-1267
会社概要
会社名ヒラト産業株式会社
所在地広島県山県郡北広島町大暮85-3
会社URLhttp://www.ogure-amago.com
Tel 050-5812-1267
応募フォーム

応募の際は、お電話もしくは下記のフォームよりご応募下さい。


男性女性

アクセスマップ