鹿ヒレ肉のロースト

株式会社Forema

エンジニア学生インターン

日本の山林と自然をこよなく愛する会社 Forema がインターンスタッフ募集中

ジビエ食材を中心に取り扱うECサイト「Forema」と、業務用ジビエ仕入れサービス「Forema Pro」、そしてペット向けジビエ宅配サービス「ペットさん定期便」の運営インターン、開発インターンのスタッフを募集しています。害獣として駆除された野生動物の資源としての活用をはじめ、将来的には事業としての生態系改善や山林再生の実現を目指しています。

何をやっている会社か?

株式会社Forema(フォレマ)は、駆除された野生動物を資源として活用する事を目的としたECサイト「Forema」と、飲食店向けのジビエ食材仕入れサービス「Forema Pro」、ペット用の野生鳥獣サブスクリプションサービス「ペットさん定期便」を運営しています。

■Forema

https://www.fore-ma.com

■Forema Pro

https://pro.fore-ma.com

■ジビエ定期便/ペットさん定期便

https://teiki.fore-ma.com

■オフィシャルブログ

https://blog.fore-ma.com

ジビエ(gibier)というのは「食材としての野生動物のお肉」のことで、フランス語。日本では主に鹿と猪をさす事が大半です。近年このジビエが国内でも話題になっており、飲食店からの需要が高まっている一方、山間部では売りたくても「販路がない」という問題がありました。

そしてこの問題は私たちが解決します。売りたくても売れない山間部生産者と、買いたくても情報がない都市部をつなぐ仕組みづくりを行なっています。

なぜこの事業をやるのか?

2000年代初頭から野生の鹿・猪の個体数が急激に増え始め、それに比例して農作物被害が年々増してきました。被害を防ぐために害獣駆除が推し進めらたものの農作物被害はへらず、それどころか個体数も被害額もさらに増加して今に至っています。(近年は概ね横ばい)

害獣駆除の本質は野生動物の殺処分です。その数は年間80万頭前後で推移しています。社会問題ともなった犬猫の殺処分の10倍以上の数です。そして80万頭前後のうち、9割以上が活用すらされず埋蔵処分されています。

無益な殺生“と言わざるをえません。この問題について、何とかしたいと思った点がこの事業のスタートです。我々日本人が普段食べている野菜は、人間が健康に生きていくには無くてはならないもの。その野菜を守るためにどうしても自然界との衝突が避けられないのであれば、せめて仕留めた命を食としていただく事で自然界に対してスジを通す事ができるのではないか、というのが私たちの考えです。

本来であれば衝突・駆除そのものが回避できる事が一番ですが、現状ではその前段階として、仕留めたら食べる。そのための仕組みづくりに力を入れている段階です。

欲しい人材・業務内容

1.エンジニア(インターン)

Ruby でシステム保守や簡単な更新・仕様変更を行って頂きたいです。メインエンジニアがいますので、1から10まで全て完結できる必要はありません。比較的小規模なタスクを中心にお願いできればと思っています。

2.営業サポート/運営スタッフ(インターン)

現在力を入れているのはペット向けの定期宅配サービス「ペットさん定期便」です。ソーシャルメディアを使ってターゲット層(主に30代以降の女性)に向けたマーケティングを行なっていきます。

弊社の立ち位置はスタートアップと言われる領域で、新しい事、革新的なことに挑みながら急成長を目指していく、広島では超マイノリティの会社です。スタートアップ企業の大半は東京に集中し、事業は困難で成功率が低く、かつお金もないという点で共通しています。言わば苦行のような側面があります。そしてそこに若手の有望な人材が多く集まり新たなサービスがたくさん生まれている、それが現在のスタートアップ界隈の景色です。

まだ誰もやっていない領域、従来の日本社会には存在しなかった価値観やルールの元で働くという点においては何事にも変えがたい環境であり、言い方を変えれば安定志向の人には無理とも表現できます。

こんな環境で働きたい人、まずはお気軽にご連絡ください。

将来のビジョン

弊社のサービスだけを眺めると「ジビエを普及させたいお肉屋さん」と思う方もいるかもしれません。が、弊社の目的はお肉屋さんではありません

害獣駆除という無益な殺生をせめて有益な経済活動に転換させる事を目的としています。そして目指すところはさらに先にあります。

ジビエという食文化が国内に浸透し、捨てられる命が減ったとしても、駆除そのものが減るわけではありません。駆除を減らすには野生動物が山から降りてくるのを事前に防ぐ必要があります。そのためには

1.過疎地へ人を送り込むことで、領域侵犯への抑止力の増加

2.奥山を豊かにする事で山から降りてくる必要性を減らす(※)

この2点が重要です。

つまり移住促進森林再生です。移住促進はすなわち山間部への雇用創出が原点であり、また森林再生は林業と不可分です。林業は流通や在庫管理の面で非常に非効率な領域を抱えており、そこを解決する事によって木材価格の下落は大いに解消の余地があります。ここは将来的に弊社が挑むべき領域であり、また伐採した人工林は建材樹木の再植林では無く、従来の広葉樹林へ再生させる仕組みづくりを将来のミッションとして密かに掲げています。

※山が豊かになっても個体数が増えて結局は下山してくるため、生態系維持には人間による捕食者としての一定の駆除圧は必要。ニホンオオカミが絶滅してしまった今、駆除をゼロにすることは残念ながら不可能。

それには広葉樹林にすると儲かるというモデルが必要であり、最も現実的なのはグリーンツーリズムによるインバウンド強化です。森林浴やトレッキングが一般的ですが、トレイルランやシャワークライミング、バックカントリー乗馬、そしてバックカントリースキーなど、まだ市場が熟していない、潜在需要の大きい領域がたくさんあります。やや危険でややクレイジーな領域にこそ大金をはたいて富裕層が遠路はるばるやってくるもので、森林大国である日本の生態系を回復させながらビジネスとして成立させる数少ない方法の一つだと確信しています。

無駄に増えすぎた人工林を自然林に復元し、新たなビジネスを育てる。将来的にはオオカミの再導入にも耐えうる豊かな山林づくり。弊社はここを目指しています。

募集要項
給与応相談
時間10:00-19:00の間で応相談
休日土日。出勤日は応相談
勤務地広島県広島市中区榎町4-23-2F
問い合わせ Tel 082-208-4591
会社概要
会社名株式会社Forema
所在地広島県広島市中区榎町4-23-2F
会社URLhttps://www.forema.jp
応募フォーム

応募の際は、お電話もしくは下記のフォームよりご応募下さい。


男性女性

アクセスマップ